愛欲の部屋

エッチな男と女のセックス物語です。 写真はネットからいただいています。

1200sx1307290045
-11-
聡美の性器を10㎝の近くにまで寄って見入る整体師の入江康夫29歳です。検診台羞恥椅子に検診される要領で、乗せられている22歳の聡美です。上半身が45度に起こされているから、入江の顔が見えてしまいます。股間を見られていると思うだけでも恥ずかしい気持ちなのに、、見られているところを見てしまうから、いっそうの羞恥です。
「ああん、いやぁああん、入江さまぁ、ああん」さわったらぁ、いけません、んんっ」
入江が左右の陰唇を、指に挟んでひろげるのが、その感触でわかります。左の指で開いて、右の指先で陰唇の合間をこすってきます。
「さわったらぁ、ああん、さわったらぁ、いけませんですぅ、ううっ」
「ふふふん、やわらかいんだな、聡美、柔らかいねぇ、膣の入り口」
「ううっ、だめ、だめですぅ、ああん、いやぁああん」
入江が、膣口をひらいて、指を挿し込んで、入り口から少し奥の襞を指腹でこすってきちゃうんです。聡美、じわ~っとジンジン感じます。膣のなかってじんわりと歓喜を呼び覚ますスポットじゃないですか。聡美は指一本で感じさせられていきます。
「ああん、いやぁああん、もう、みないで、ああ、ああん」
「ふふふふ、うずうずしてきちゃたよ、ちんぽ、入れるかなぁ」
指で聡美を感じた入江が、うずうず、勃起して出番を待っているおちんぽを、剥きだします。ズボンを脱いで、ブリーフを脱いでしまうと、ビンビン、勃起おちんぽが、真横から斜め上に向いているんです。
「ほら、見ろ、聡美、おれのちんぽ、見せてやるよ」
後ろ斜めに倒されているといっても、十分に聡美には、入江の勃起したおちんぽが、陰毛の中から起きているのが見えます。亀頭が、陰茎が、驚くほどに大きいと聡美には思えます。そんなに長くて大きな肉棒が、自分の体内へ入ってくるのだと思うと、怖さと恍惚感が入り交じった気持ちです。
「ほんなら、入れてやるから、いいな」
入江が、勃起させたおちんぽの、亀頭で聡美の陰唇を割ります。そのまま亀頭を膣口へ挿し込みます。ぬるっ、ぶすっ、亀頭が挿し込まれてそのまま陰茎が挿し込まれていきます。
「おおっ、いいねぇ、ぬるぬる、聡美のおまんこ、いいねぇ」
「ああん、いやぁああ、ああん、あっ、あっ、ああん」
ぶすぶすっ、検診台羞恥椅子に乗せられた聡美の膣へ、15㎝×4㎝の勃起おちんぽが、挿され、抜かれ、挿され、抜かれて、ずぼずぼ、じゅるじゅる、男の性器が、女の性器に収まり抜かれているのです。



1200sex1703240063
-10-
整体師の入江康夫を迎え入れる聡美です。検診台羞恥椅子に座らされ、すでに村瀬と山内、二人の男から欲求を満たされてしまいました。休憩の時、五分ほどですが、開かれていた聡美の裸体が閉じられます。閉じられるといっても電動仕掛けの検診台羞恥椅子です。仰向いて寝そべる格好で、腕が横腹に沿い、太ももが閉じられ、全身がまっすぐ、仰向きに寝る格好です。
「ふふふん、聡美、いいか、おれ、たっぷり、時間、らうから、なっ」
入江は、聡美のからだをマッサージしたり、ストレッチさせたり、そのプロポーションつくりを手掛けているところです。膣のなかの感度をあげる工夫とか、乳房の張りをつよめたり、おんなのからだを性的に向上させてきたところです。
「ああん、そんなこと、いわないで、すぐに、おわって、くださいな」
聡美の上半身が起こされてきます。するすると45度にまでの傾斜で止められます。同時に腕のアームも持ち上がります。
「ふうん、ふうん、いいね、聡美、ひらいてもらうよ」
「ああん、いやぁああん、そんなことぉ」
「なになに、股、うっふふ、聡美の股を、だよっ」
膝が持ち上がり太ももが開かれます。
「ううっ、やだぁ、ああっ、だめ、だめ、恥ずかしい・・・・」
プレイルームは八畳のアンティックな洋間です。天井からのスポットライトが、検診台羞恥椅子全体を照らしていて、顔の部分を除いて明るいです。これだけでは股間が明るく見えないから、横からの照明が当てられて、おんな聡美の、男の欲望が見たいと望むところが、ことごとく、明るく、観察できる仕掛けです。
「ああん、いやぁ、あああん、見ちゃ、いやですぅ」
太ももが開かれていくとき、聡美が半泣きの声で、呻きを洩らします。後ろに45度倒れた聡美の上半身です。股間そのものは見えませんが、陰毛が見えてしまいます。太ももから開かれた膝と膝の角度は90度にまでひろげられてストップです。入江は、整体師です。聡美の太ももから膝を、もっと開いてやろうと思っているところです。120度までの股開きなら、聡美は、耐えられます。
「ふふふふ、まずは、見させてもらう、ここからだね、聡美」
少しうずくまる格好で、まだシャツもズボンも身につけたままの入江が、聡美の股間の前に顔をおきます。入江が聡美の股間の前10㎝のところまで、顔を近づけます。聡美、もう、これだけで、からだのなかが、ムズムズしてきます。入江は、陰毛の黒さと縦割れ陰唇のぷっくらを見るだけで、ウズウズが、おちんぽに伝わります。



このページのトップヘ